バイクを一番高く売るための

極意とは?!

そーっと、耳打ちしますね…。

 

 

極意①

「絶対、下取り車として売るな!」

新車を買う時、ディーラーは「下取りで+5万円プラスしますね」と甘い言葉で
新車の値切りを食い止めるが、もともと下取り価格なんて決まりがないのです。
価格交渉としては、新車価格だけでの値引きをした方がかしこい!

 

極意②

「ヤフオクで売るな!」

自分の経験で言わせてもらうと、売った後に購入者から、
理不尽なクレームが来て困ったことがあります。
結局、購入者が中古車業者の人間で、さらに値引きを要求して来たんですね。
はっきり言って、こういうの面倒くさいです!

 

極意③

「大手の買い取り業者に売るな!」

バイクを査定してもらうため色々な業者を回った経験で言うと、
結局、バイク王とかは一番安かったです。やっぱ本社で査定相場を決めているので…。
特に外車やカスタム車のバイクはダメですね。

 

極意④

「バイクの得意分野に合った業者を選べ!」

これに尽きると思うんですよ。やっぱ、原付ばかり扱っている業者に輸入車を査定させても、
安いですよ、当たり前ですよね。お勧めの一括査定があって、
ここならいい金額が出ると思いますよ。

 

極意⑤

「不動車でも、廃車寸前でも、諦めるな!」

廃車にしようすると解体業者に費用として1万円! リサイクル費用に8千円!
さらに市町村の手続きに1千円くらい掛かってしまう! それならダメもとで
買取業者に査定してもらった方がいいでしょ?!

 

極意⑥

「一括査定だと業者の連絡がウザイって?
そんなの平気だよ!」

大概、査定依頼する時、電話番号も入れるけど、コメント欄に、
査定の連絡はメールのみでお願いします!」と入れておこう!
仮に電話してくる業者がいたら、「メールでください!」とはね付ければOK!
それで良い価格の業者だけ絞って、実車の査定に来てもらえればいい!
もちろん、気に入らない価格だったら、買取を止めればいいだけ!

 

 

「私も本当にここで査定してもらいました!」
29秒の瞬間無料査定で、あなたも

バイクの最高額を調べてみませんか?

無料なので、損はないですよ!

 

公式サイトは↓